暇半桃花鳥’S LOKA!

露悪趣味で見栄っ張り

ファインマンさんのストリーテリング

ファインマンさん、ストーリテリングがめちゃうまい。

 

ちょっと引用してみる。

 If, in some cataclysm, all of scientific knowledge were to be destroyed, and only one sentence passed on to the next generations of creatures, what statement would contain the most information in the fewest words? I believe it is the atomic hypothesis (or the atomic fact, or whatever you wish to call it) that all things are made of atoms—little particles that move around in perpetual motion, attracting each other when they are a little distance apart, but repelling upon being squeezed into one another. In that one sentence, you will see, there is an enormous amount of information about the world, if just a little imagination and thinking are applied.

(拙訳:もし、天変地異のあと、すべての科学的知識が烏有に帰すとして、そのとき、ひとくさりの文を後世の生命体に残せるとしたら、もっとも簡潔に最大の情報を込めた文章は、どのようなものになるのだろうか。わたしがおもうに、それは原子仮説(若しくは、原子についての事実、か、あなた好みの原子についての科学的言明の呼称)である。これは、すべての物は原子から成るというもので、近接しているときには互いに引き合うのだが、片方を片方に押し込むと反発するという言明である。このひとくさりの文章からは、もし想像力と思考力をあてがったならば、おわかりとおり、この世界についてものすごいたくさんの情報が生まれるのである。(英語あんまりできないんで、誤訳があったらすいません。そんなに難しい英文ではないはずなんだけど……。)

 

ファインマンさんの斌斌たる筆致を再現できなくて、たいへん忸怩たるものがあるが、どうだろう。このはなしはこび、続きが気になるわくわくさせる文章だ。

うーん、科学者・科学畑の人って、じつは文章上手いんだよなあ。文学系の人より、文章の進め方がうまいことがけっこうある。

日本でも、池谷裕二さんとか福岡伸一さんとかさ。

過去にも寺田寅彦湯川秀樹朝永振一郎とか。

 

うーん、だれか、ファインマンを対訳してくださーい。

 

どうしようもない。