暇半桃花鳥’S LOKA!

露悪趣味で見栄っ張り

あれこれ。

藤井聡太さんは、現代人の語彙力にも貢献している-「僥倖」という言葉知ることができたのは「望外」の喜びなのかもしれにあ。

コトバンクの現在(20170603)のアクセスランキング一位は、「僥倖」だ。 ちなみに二位は、「忖度」。なるほど、由来は明らかだ。 たほう、「僥倖」。なんでアクセスが集中したの? ネットで「僥倖」を検索するとどうやら、飛ぶ鳥を落とす勢いの棋士、藤井聡…

末期的なこの人生というちいさくささやかな矛盾

さいきん、輪廻が苦しみであるということを体諒しつつある。 「なんのために?」「いい高校に入るために」 「なんのために?」「いい大学に入るために」 「なんのために?」「いい企業に入るために」 「(フラッシュ!)」「なんのために?」 「なんのために…

朝日新聞の「フォーラム 「忖度」」に雑文を送ったら、公開された。

朝日新聞のフォーラム忖度に、雑文を送った。どうやら、差別表現等の問題はないと判断され、掲載された。 といっても、「難しい問題だ」とかいう「へ?」っていう意見も通っちゃうくらいだから、まあ、なんともいえないんだけどね。 個人的には、「忖度」に…

ぼくがドラマでなく、アニメを見る理由。-ドラマって見るのがしんどいのです。

わたしは、ドラマを見るのがしんどい。 それには、さまざまな理由があるし、いろいろな理由をつけられるとおもうんだけど、主たるのは、次の2つなんだとモウ。 1.リアル過ぎて、じぶんと比較してしまい、ドンヨリする。 2.氾濫する人の表情を読まないといけ…

営業活動しないと売れないものなんて、必要ないものなんじゃないの?

ほんとうかどうかはわからないが、日常生活の実感としては、この世界は「モノ」にあふれている。 廃棄の弁当だってそうだし、車の買い替えるサイクルだってどう考えても早いし、毎年の流行のたびに買いなおす衣服だってそのほとんどが不要だろう。 そして、…

ブラック企業をなくす簡単な方法(続き)。労働状況・環境共有プラットフォームというアイデア。

まえの記事(たぶん誰も公言したことがないブラック企業をなくす簡単な方法。 - 暇半桃花鳥’S LOKA!)は、どうも、論点が把握しずらかったから、ちょっと他人のかんがえをだしにして、再度、考え直してみた。 www.bengo4.com この意見に対して、 記事では情…

子供や人と、人の意味。-ありきたりで、よくある考え方だけれども、まあ、こういうのは朝に顔を洗うようなものですから。

p-shirokuma.hatenadiary.com と zuisho.hatenadiary.jp を、流し読みして(失礼)、ちょっと考えてみた。「ここまではついていけるけど、ここからはちょっとじぶんとちがうなあ」って部分がどちらにもあったのだけれども、まあ、そういう部分をどうこういう…

銃剣道やってる場合じゃねえ。

笹食ってる場合じゃねえ、ってやつ、わたし好きなんです。 閑話休題。 ※※※※※※※ アリストテレスは、富の分配を唱えたそうだ。 その理由は、 リッチな人がいると、他方のプアーなひとは、腹立たしく思って、決起する。そして、リッチはプアーより数か少ないか…

たぶん誰も公言したことがないブラック企業をなくす簡単な方法。思いつかない人はどうしようもない頓痴気だけど、でも間違っているわたしの意見。

勤務地と労働時間を、企業じゃなくて、ひとりひとりがバンバン公開していけばいいじゃないかな。 これなら、簡単にブラック企業なんてなくなると思うんだ。 なんなら、業務内容までみんなが公開すれば、もっと根本的な解決になる。 ほら、簡単。簡単すぎて、…

「他人を思いやること」は「じぶんのことをかんがえること」からはじまるという逆説。-常識的な人ほど非倫理的な悪人であるという話-

他者を思う想像力は、自分を思う想像力から始まる。「他人を思いやる社会」はとりもなおさず「自分の内面の声に耳を澄ます社会」なのだ。

【あたりまえのこと】もっとも理想的なのは、わたし以外の人間がみんな素直で、わたしだけが嘘つきであるときである【嘘について】

あたりまえのことだが、嘘についてもっとも理想的な状況ってのは、 わたしだけが嘘つきである世界だとおもう。

【ベーシックインカムのまえに実現すべきベーシックがある】〝最低居住保証制度(ベーシックレジデンス)〟というささやかな提案-最低居住水準-

お金までとは言わない。せめて居住地だけでも最低限は保証できないのだろうか。 名付けて最低居住保証制度-BR(Basic Residence) とりあえず雨風を凌げることから日々の生活は始まるんじゃないだろうか。安心して住む場所があることから。 東京23区内でも、…

ネット環境と5000円程度の初期投資があれば現代において趣味に困ることはないのかもしれニア

さいきん、やらねばならないことをすっぽかして、外国語の勉強をしている。 大学では、第二外国語としてフランス語を履修していた。成績はそこそこ良かったんだけど、いまだに半過去の活用すら記誦できない。 でも、辞書と文法書さえあればフツーの文章なら…

本を読んで生を畳むことになれば、まあわるくはないかもしれない

なにかと将来のことを考える。 いや、考えたって、いつ地震が起こるかわからないし、 いつ病気になるかもわからないんだから、考えようもないことなんだけけれども。 これはもう、悩んでいる、というにすぎない。ただ、ぐるぐるぐるぐるして、 時間と代謝だ…