暇半桃花鳥’S LOKA!

露悪趣味で見栄っ張り

〝人〟生を諦める勇気がほしい

書肆で、「諦める技術」みたいな本、 「あきらめるでうまくいく10の法則」みたいな本を、 ひと頃、目にしていた。今もあるのだろうか。 でも、なかなか何かを諦めるってのは難しくて、 諦めようとするわたしの空回りな勇進を、-そんなわたしをしってかしら…

ひび、ひびわれたひび20170615

うーん。 死にたくなるような事が 現実なんだと思う 死にたくなる夜の事 二度とは戻れない夜 「黄泉路(よみち)(ロード)」6月5日 ぼくらはみんな死んでゆく♪ 生きているからつらいんだ♪ 手のひらを太陽に すかしてみれば。 わかることは、 僕は死ぬよ。 …

東京マグニチュード8.0

ずっと毛嫌いしていた、東京マグニチュード8.0を視聴。ED曲はヒトカラでうたったりするのだけれども、アニメ本体を見たことはなかった。ありがちなお涕頂戴な気がして、避けていた。ただ、「主題歌が気に入った作品は本体も面白い」という経験則を重視してみ…

ひび、ひびわれたひび20170607

下宿に戻る日。せんたっくが、どんぶらっこと、せまりくる。 洗濯の日常に流されるのだろう。 以下ツイート。 ひっさしぶりに、三浦しをんさんの最高傑作『風が強く吹いている』をぱらぱらと。描写うまい。中学二年か三年の時、この本で読書感想文書いたしそ…

ひび、ひびわれたひび20170606

ちょっと、たまってしまったな。 実家最終日、うーん、人生擱座中。 唐様の勉強をしたほうがいいのかしら? 以下ツイート。 個人的に気に入っているのは、太字にしてみようかな。 「オスカーとジャックか!」って突っ込みたいけど壁が多すぎるから諦める。6…

将棋は全然わかんないけど、次の藤井聡太さんのコメントを予料してみる。

「望外」「僥倖」という、現代の中学生とは思えないボキャブラリで、そのマルチな知性に徐に光があたりつつある藤井聡太さん。 かれが21連勝して使う言葉を、予測していくつか挙げてみたい。 ・紛れ幸い(まぐれざいわい) 僥倖と同じ意味ですね。 ・物怪の…

藤井聡太さんは、現代人の語彙力にも貢献している-「僥倖」という言葉知ることができたのは「望外」の喜びなのかもしれにあ。

コトバンクの現在(20170603)のアクセスランキング一位は、「僥倖」だ。 ちなみに二位は、「忖度」。なるほど、由来は明らかだ。 たほう、「僥倖」。なんでアクセスが集中したの? ネットで「僥倖」を検索するとどうやら、飛ぶ鳥を落とす勢いの棋士、藤井聡…

「慣性の法則」を知らぬものに「地動説」を語る資格はないのだろうか?

就活あんど卒論そっちのけで中島秀人(2008)『社会の中の科学』NHK出版を読んでいいる。 同書、pp.45-45で、プトレマイオスが、サモスのアリスタルコスの唱えた地動説を批判した理由について述べられている。プトレマイオスが間然したのは、つぎのような理…

五月の新着キーワード

みどりくじ みどりくじ知恵蔵miniの解説 みどりくじ LINE株式会社が2017年5月に無料通信アプリLINEのユーザー向けキャンペーン「LINEのグリーンウィーク」で配布したくじ。日本のLINEアカウントを保有し、Android/iOSスマートフォンで同年3月1日から4月25日にL…

今日の新着キーワード

ジブリ飯 じぶりめし知恵蔵miniの解説 ジブリ飯スタジオジブリによるアニメーション作品中に登場する飲食物の通称。主なものとして「魔女の宅急便」のパンケーキ、「天空の城ラピュタ」の目玉焼きパン、「ハウルの動く城」のベーコンエッグ、「崖の上のポニ…

ひび、ひびわれたひび20170531

五月が終わる。でも、クリスマスとか誕生日と同じように、なんにもない日。 就活生が、フードコートにいた。数学の問題集をひろげたつくえのうえを高校生たちのささいな日常をのせたことばが往復していた。あ、わたしでなければならないひと。あ、わたしであ…

末期的なこの人生というちいさくささやかな矛盾

さいきん、輪廻が苦しみであるということを体諒しつつある。 「なんのために?」「いい高校に入るために」 「なんのために?」「いい大学に入るために」 「なんのために?」「いい企業に入るために」 「(フラッシュ!)」「なんのために?」 「なんのために…

ひび、ひびわれたひび20170526

承認と無理解のこうこう 共感と無理解のこうこう うーん。 共感と無理解のてんびん むーぅ。 共感と無理解のちぎり 承認と無理解のちぎり ん! 承認と無理解の杠秤 共感と無理解の杠秤 ぬぬぬ。 わるいひと、スーツを着ている。 逆は偽なり。 最近夢を見るの…

機嫌の悪い人は嫌いだ-体調不良と不機嫌のアンハッピーセットについて

機嫌の悪いときというのは、なんらかのよくないことが当人に生じている場合である。そのなかでも代表的なのは、体調不良というやつ。そして、体調不良と不機嫌がうちに雑糅してる人間ほど、手に負えず、わたしが嫌いな類型もいない。いや、わたしが嫌いな人…

移動する朝

朝がうごく。 昨日も今日も明日も、朝がうごく。 朝がとどける。 昨日も今日も明日も、朝が今日をとどける。 朝がはじめる。 昨日も今日も明日も、朝がぼくらの日常をはじめる。 朝が燃える。 昨日も今日も明日も、朝が昼へと燃える。 朝が取り戻す。 昨日も…

ぼくらはみんな死んでゆく♪生きているからつらいんだ♪

ぼくらはみんな死んでゆく♪ 生きているからつらいんだ♪ 手のひらを太陽に すかしてみれば。 わかることは、 僕は死ぬよ。 ミミズだってオケラだってアメンボだってみんなみんな生きているんだ死にゆくんだ。

2017年4月27日(木曜)

わたしは、けっしてフェミニストではない。 動もすると、フェミニズムっぽく受け取られない以下の対談だが、わたしはそうは思わない。 このふたりが戦っているいるのは、湯浅誠さんの言う「岩盤」だ。 そして、わたしは、そういった「岩盤」を崩していきたい…

人付き合いが下手すぎて、知人を6時間も拘束してしまったわたし

お題「カラオケでの思い出・失敗談」 わたしは カラオケに行くときには、一人カラオケで、かつ、大体長い時間歌うのが恒例だ。 その「自分ルール」を他人に押し付けてしまったことがある。 知人にカラオケに誘われて、6時間近く二人で歌った。いや、ほんと、…

安藤さんの研究で、こんな結果が出ている。 「遺伝か環境か」ではない。「遺伝も環境も」なのだ。 (写真クリックで拡大)「たとえば、同じ遺伝的素養があっても、環境によって、現実のものとして発現する場合としない場合があるんです。問題行動の遺伝的素…

朝日新聞の「フォーラム 「忖度」」に雑文を送ったら、公開された。

朝日新聞のフォーラム忖度に、雑文を送った。どうやら、差別表現等の問題はないと判断され、掲載された。 といっても、「難しい問題だ」とかいう「へ?」っていう意見も通っちゃうくらいだから、まあ、なんともいえないんだけどね。 個人的には、「忖度」に…

ぼくがドラマでなく、アニメを見る理由。-ドラマって見るのがしんどいのです。

わたしは、ドラマを見るのがしんどい。 それには、さまざまな理由があるし、いろいろな理由をつけられるとおもうんだけど、主たるのは、次の2つなんだとモウ。 1.リアル過ぎて、じぶんと比較してしまい、ドンヨリする。 2.氾濫する人の表情を読まないといけ…

営業活動しないと売れないものなんて、必要ないものなんじゃないの?

ほんとうかどうかはわからないが、日常生活の実感としては、この世界は「モノ」にあふれている。 廃棄の弁当だってそうだし、車の買い替えるサイクルだってどう考えても早いし、毎年の流行のたびに買いなおす衣服だってそのほとんどが不要だろう。 そして、…

人付き合いを避ける理由は、わたしがどうしようもない人間だから。

類は友を呼ぶ。 だれもがしっている俚諺。 わたしは、この世諺の命ずるところに従いて、 人付き合いを避けるのです。

ブラック企業をなくす簡単な方法(続き)。労働状況・環境共有プラットフォームというアイデア。

まえの記事(たぶん誰も公言したことがないブラック企業をなくす簡単な方法。 - 暇半桃花鳥’S LOKA!)は、どうも、論点が把握しずらかったから、ちょっと他人のかんがえをだしにして、再度、考え直してみた。 www.bengo4.com この意見に対して、 記事では情…

かつて、樫本学ヴさんの『コロッケ』という食べ物が戦う(嘘)ギャグ漫画があった。

今週のお題「部活動」 わたしは、「からすみ」を「カラスの墨」のことだとおもってた。

子供や人と、人の意味。-ありきたりで、よくある考え方だけれども、まあ、こういうのは朝に顔を洗うようなものですから。

p-shirokuma.hatenadiary.com と zuisho.hatenadiary.jp を、流し読みして(失礼)、ちょっと考えてみた。「ここまではついていけるけど、ここからはちょっとじぶんとちがうなあ」って部分がどちらにもあったのだけれども、まあ、そういう部分をどうこういう…

Plat. Crito 43a

お金のかからない趣味のために。

銃剣道やってる場合じゃねえ。

笹食ってる場合じゃねえ、ってやつ、わたし好きなんです。 閑話休題。 ※※※※※※※ アリストテレスは、富の分配を唱えたそうだ。 その理由は、 リッチな人がいると、他方のプアーなひとは、腹立たしく思って、決起する。そして、リッチはプアーより数か少ないか…

わたしはあなたを信頼していないのではなく、あなたを信頼するわたしが信用ならないのです。

わたしの人付き合いは、きほん、疑いベース。 でも、いつもおもう。 「それってほんと?」 「え?ちゃんと返してよ。」 「え、いいよ、自分でやるから。」 これは、たしかに、不信感からでることばなんだけど、それはあなたを信用していないんじゃなくて、自…

たぶん誰も公言したことがないブラック企業をなくす簡単な方法。思いつかない人はどうしようもない頓痴気だけど、でも間違っているわたしの意見。

勤務地と労働時間を、企業じゃなくて、ひとりひとりがバンバン公開していけばいいじゃないかな。 これなら、簡単にブラック企業なんてなくなると思うんだ。 なんなら、業務内容までみんなが公開すれば、もっと根本的な解決になる。 ほら、簡単。簡単すぎて、…

電子書籍と中古書籍

中古書籍と、電子書籍を比べて、中古のほうが安かったら、まあ、中古書籍で買うよね。

ファインマンさんのストリーテリング

ファインマンさん、ストーリテリングがめちゃうまい。 ちょっと引用してみる。 If, in some cataclysm, all of scientific knowledge were to be destroyed, and only one sentence passed on to the next generations of creatures, what statement would c…

ファインマン物理学って著作権切れてんのかな

The Feynman Lectures on Physics Websiteで 『ファインマン物理学』が公開されている。 うーん、だれか日本語と対訳してくれないかな。 翻訳権は岩波が有ってるから、翻訳は公開できないのかな。 いや、そもそも著作権切れてないはずなんだがなあ。 ようわ…

「他人を思いやること」は「じぶんのことをかんがえること」からはじまるという逆説。-常識的な人ほど非倫理的な悪人であるという話-

他者を思う想像力は、自分を思う想像力から始まる。「他人を思いやる社会」はとりもなおさず「自分の内面の声に耳を澄ます社会」なのだ。

落ち着こう、そして、書を手に取ろう

だめだ、焦りが止まらない。 こういうときこそ落ち着いて、一文一文を隈なく読み盡すような、そういう読書をしたほうがいいはずなのだが、どうもだめだ。 頭にぜんぜんはいってこない。 そう、こういうときは、 落ち着こう、 そして、 書を手に取ろう。

ビジネスマンの空誓文

駆け引きが多く、ビジネスマンは誠実みに欠ける意。

わたしだけがどうしようもない世界

今週のお題「自己紹介」 後悔を一度でも受け入れれば、後悔を受け入れたことを後悔して、また、それを受け入れて、後悔して。ずっと膨れ上がりつづける「ああしておけばよかった」、「ああすればよかった」という反実仮想をかかえていくんだ。 それか、後悔…

就活のことを考えることは、じぶんのこれからを考えることで、それはつまり、わたしの生の畳み方を考えることで、結局、死について考えることで、就活は終活で、でも死なんてわからなくて、ただただこわい。

最近自分の死ばかり考えてしまう。 就活について、だれもが話すのが、 「じぶんらしくはたらくこと」 「じぶんの特性を生かすこと」 「自己分析すること」 「企業研究をすること」 みたいなことばっかりだ。うんざりだ。 ほんとうにみんながかんがえているこ…

東京外国語大学言語モジュールドイツ語レッスン11

いま、レッスン11。 停滞気味。

【あたりまえのこと】もっとも理想的なのは、わたし以外の人間がみんな素直で、わたしだけが嘘つきであるときである【嘘について】

あたりまえのことだが、嘘についてもっとも理想的な状況ってのは、 わたしだけが嘘つきである世界だとおもう。

glosbeの翻訳がすごい

Augenblick で調べたら、 瞬間 { noun } 瞬刻 { noun } 一瞬 { noun } 刹那 { noun } と、まあ、わからなくもない、翻訳。 少し飛ばして、 一瞬間 { noun } 一足 造次 { noun } あっという間 { noun } !? 造次!?。 昔、瞬間の類義語を調べたことがあった…

東京外国語大学言語モジュールドイツ語

いま、レッスン10.

東京外国語大学言語モジュールは、便利なんだけど、 使いづらい部分もある。 たとえば、読み上げの音声。

え、ああ、アパレル定員さんごめんなさい。

このまえ、チェーンのアパレル店にいった。

【ベーシックインカムのまえに実現すべきベーシックがある】〝最低居住保証制度(ベーシックレジデンス)〟というささやかな提案-最低居住水準-

お金までとは言わない。せめて居住地だけでも最低限は保証できないのだろうか。 名付けて最低居住保証制度-BR(Basic Residence) とりあえず雨風を凌げることから日々の生活は始まるんじゃないだろうか。安心して住む場所があることから。 東京23区内でも、…

ネット環境と5000円程度の初期投資があれば現代において趣味に困ることはないのかもしれニア

さいきん、やらねばならないことをすっぽかして、外国語の勉強をしている。 大学では、第二外国語としてフランス語を履修していた。成績はそこそこ良かったんだけど、いまだに半過去の活用すら記誦できない。 でも、辞書と文法書さえあればフツーの文章なら…

浪人時代、人間関係の切り詰めを行った。 知人からの連絡は全部すっぽかし、3,4年通っていた美容院にはいかず自分で髪を切り、ただ予備校と家を往復していだ。あまり勉強はしなかったようだ(どうしょうもない大学にいて、どうしょうもないわたしで、どう…

本を読んで生を畳むことになれば、まあわるくはないかもしれない

なにかと将来のことを考える。 いや、考えたって、いつ地震が起こるかわからないし、 いつ病気になるかもわからないんだから、考えようもないことなんだけけれども。 これはもう、悩んでいる、というにすぎない。ただ、ぐるぐるぐるぐるして、 時間と代謝だ…

【工事中、竣工未定。】広井良典「第1章 生命科学の政治学-「生命倫理」を超えて」(『生命科学の政治学』「第1部 社会システム」岩波現代文庫)

【工事中、竣工未定。】廣重徹「科学における近代と現代」(『近代科学再考』ちくま学芸文庫)

Ⅰ「科学の歴史と現代」(1973) いま「AIが人間の未来を変える」という考えに対して、あれやこれやのギロンがなされている……一部の間で。その中には、「人類の生活」を奪うといった悲観的なものもある。こういった論議というのは、今に始まったことでなく、…