暇半桃花鳥’S LOKA!

露悪趣味で見栄っ張り

〝人〟生を諦める勇気がほしい

書肆で、「諦める技術」みたいな本、

「あきらめるでうまくいく10の法則」みたいな本を、

ひと頃、目にしていた。今もあるのだろうか。

 

でも、なかなか何かを諦めるってのは難しくて、

諦めようとするわたしの空回りな勇進を、-そんなわたしをしってかしらずか-

のべつ幕無く壅塞するhurdleが、

現前する。

 

わたしは

〝人〟生を諦める勇気が

ほしい。

 

〝人〟並みではなく、生のままに。

ただ、生のまま、従容として、荏苒と、生きていきたい。

 

ただ、生のままに。

ひび、ひびわれたひび20170615

うーん。

 

 



死にたくなるような事が 現実なんだと思う 死にたくなる夜の事 二度とは戻れない夜 「黄泉路(よみち)(ロード)」6月5日


ぼくらはみんな死んでゆく♪ 生きているからつらいんだ♪ 手のひらを太陽に すかしてみれば。 わかることは、 僕は死ぬよ。 ミミズだってオケラだって アメンボだって みんなみんな生きているんだ 死にゆくんだ。6月5日


生きる理由はひとつもないが、死なない理由はひとつ、それは哀しみ。6月6日


おいやめい ?6月6日


あずさ乗車中。車内販売のお姉さんがきた。特急の振揺のたびに、座席を掴んでバランスをとっていた。 すらっとした、百日紅のような肌理の脚は、ハイヒールが地面との接点になっていた。 スニーカーでいいよ。 というか、スニーカーにしてよ、JRさん。6月6日


南武線、立川までの車内で、女子高生が肩にもたれてきた。なんか、自信が出た気がした。そして興奮した。でも、いまは、もう、ダメな感じ。女子高生と一緒にいれば、ずっと自信をもてるというわけか。しかし、いまは部屋に閉じこもっておいた方が良さそうだ。ああ、わたしが女子高生だったなら。6月6日

上野の国立西洋美術館で修学旅行生に遭遇して「女生徒って、いいな、うんうん、柔滑 な大腿四頭筋とハムストリングが、うーん、まばゆい、眩暈もので候」とか思ったし、ここんとこやばいかもしれん。6月6日

女子高生の溌剌としたかんじと、女子大生の萎びれたかんじは、なんなんだ。 20歳をさかいに、何が起こっているんだ。6月6日

女子高生のお腹をつんつん、なでなで、ふよふよしたいでござる。6月6日

女子中学生も好適。 ああ、和膚が桃源郷。6月6日

指の腹で皮膚の抵抗をかんじとるのもいいけど、ときに爬掻したい。ほんのり赤くなるくらい、爪先でなでたい?6月6日


ワインのみたい。高い。タカアシガニはカニじゃないけど、ワインは高い。6月6日


爪痕の白からかわる薄紅を、なでてはわせてなでてはわせて。6月6日


東京マグニチュード8.0

ずっと毛嫌いしていた、東京マグニチュード8.0を視聴。ED曲はヒトカラでうたったりするのだけれども、アニメ本体を見たことはなかった。ありがちなお涕頂戴な気がして、避けていた。ただ、「主題歌が気に入った作品は本体も面白い」という経験則を重視してみることにした。そういや、OPも知ってた。こういうのはYouTubeのアニソンメドレーの功だとかんじる。

 

一話。

21の世紀病mal du siècle患者ともいえそうな、あるしゅステロタイプな思春期の少女の家族関係と平常を描く。

退屈な日常、綿亙する俗累、垂らす範のない大人たち。世界は小学校の先生がいうような清潔ではない。そんな確信をおもむろに懐きつつある、いらだちの中一。そんな毎日の無聊をなぐさめるかのように、携帯に文字を打つ。

 

ときは夏休み目前、母親の誕生日。小野沢未来は両親どうしのいさかいに声を荒げる。彼女の苛立ちの声音によって、弟の小野沢悠貴は、母親にプレゼントをしようとしていた絵を渡しそびれる。

姉弟の部屋で、弟が未遂になってしまった贈答のうらみつらみをぶつけていると、一枚の写真を姉の机上に発る。それは、幼少の時分、母父姉弟の家族4人で撮影した橋梁をバックにした写真であった(レインボーブリッジ?わからんちん)。

あくるひ、お台場にいくことを母親に提案する。弟はその橋の見られる電車を使った経路であった。弟の胸中は、お台場のロボット展にいくこと、そこで母親のプレゼントを買うことであった。提案は忙しいと断られ、姉と行ってくれないかと言い渡す。

不承不承に弟とお台場に行くことに決めた姉。電車から橋が見えたときは、何かを思い出したようでもあった。

会場に行く途中で、バイクにまたがりながら、缶飲料を飲む姉御的な大人にであう。これからの鑰人物であることを感ずかせるような演出。

会場では、うまくいかない日常のつづきである。

弟に渡されたタチコマらいくなロボットの操縦リモコンでロボットを動かす姉の未来。成熟と未熟とを振揺するアドレサンスのうち、子供的な側面が前景にでてきたかのように、欣然としてロボットを縦横無尽に動かす。忽然、「早くかわれ」といわれてしまう。自らの子供っぽさを見られた羞恥からか、ふてくされたような態度になる姉。姉の未来は言う「親がいないことで周囲に舐められている」と。なぜ、母が弟に付き合わなかったのか、忙しい忙しいそればかりではないか。

そんなこんなの会場シーンが終わり、土産物コーナーで物色する姉弟。そこで、先のバイク缶飲料お姉さん日下部真理と再び出会う。日下部真理が祖母に買うためにもっていた花の……髪飾り?だったかな、を購入する機会を譲ってもらう二人。姉は子ども扱いされたことが不満だったが、弟はすなおに感謝する。ここらへんは、年齢の上下による精神的な相違がよくつたわる。

買う機会を譲ってもらったアクセサリをもつ描写ののち、弟がトイレに行きたいという。姉は、それを了解し、ついでに飲料の購入を命じ、ビルの外に出る。

ビルの自動ドアを出ると感じる赫灼たる太陽に熱される空気。その熟れにおもわず竦む姉の未来に、後ろから小児がソフトクリームをもって臀部に衝突する。「いきなり立ち止まるな」とだけ言う小児の両親。そして、よごれたスカート。この亨通ならざる出来事に彼女は、こう、託って携帯にイライラをぶつける。

「いっそのこと、こんな世界壊れちゃえばいいのに」。

画面に文字を入力する細行。

卒然、轟く鳴動。激震のお台場。

 

これが表題の、都市直下超巨大地震マグニチュード8.0」であった。

 


二話。

姉の未来の「いっそのこと、こんな世界壊れちゃえばいいのに」の一言からはじまる。

撓むレインボーブリッジ。崩落する歩道橋。炸裂するアスファルト。マンホールから直上に澎湃する泥水。

姉はトイレに行ったままの弟ことをまっさきに案じ、建物から非難する人々に逆行して、棟内に進行することを決心する。

亮然と未熟さがつたわる男性の「ぼけっとつったてんじゃねえよ」に震災のリアルをかんじられる。

地図を頼りにトイレを目指す姉の未来だが、厠にはだれもいない。

さらに崩れかかるビルの深奥に進行するさなか、余震が襲う。落下する瓦礫が迫撃するすんでのところで、缶飲料お姉さん日下部真理に救われる。日下部真理と未来の二人で裂罅だらけのビルをさらに奥へと目指す。

向う見ずに驀進する未来。また、ギリギリのところで日下部真理にすくわれる。日下部がいった言葉に弟がけがをしているという含意を受け取った未来は、さらなる焦燥感にかられながら、倒壊しそうなビルの中を突っ走る。

日下部に抱擁され、向う見ずな暴走をやめる未来。「ごめん、わたしの言い方が悪かった。弟くんは大丈夫。わたしも一緒に探す、だから無茶はしないで」という日下部の一言が肺腑に入ったようだった。

ふと、別れ際のやりとりを思い出す未来。「ついでに飲み物を買ってきて」。そうだ、売店が。

売店を覗く未来。男児の声「だれかいるんですか?」。

「お姉ちゃんなの?」「ゆうき!?」。

その声は、嘱望していた弟の小野沢悠貴のものだった。

このあたりの、姉の一人で行かせてしまった責任感と、姉だけでも確実に守ろうとする日下部の心情のすり合わせは、こういった災害物にはありがちだけど、うまい。

ちなみに、小野沢家は、成城のほう、砧公園の近所、日下部は三茶に住んでいるらしい。ほえ~、懐かしい響き。

「何故親切にしてくれたのか」と尋ねる姉の未来。日下部は「人として?」と答える。これまでの大人とは違うのかもしれない、いやどうせこのひとも……大人への期待と諦観が入り混じる未来。バイクに何かを取りに行った日下部に「あの人もう戻ってこないかもね」、「あの人がうちらの面倒見る義理なんてないし」と未来は言う。

余震が襲う姉弟のもとへ日下部は、未来の期待と諦観の言葉とは逆に箱を持って帰ってきた。

箱の中は、「HAPPYBIRTHDAYひな」というプレートがのったケーキだった。日下部が娘のために買ったケーキである。それを三人で食べるために日下部はバイクにもどっていたのだ。帰ってきた日下部に、日下部という大人への信頼をみせ、未来の緊張がやわらぐ。

一話ででてきた丸くないケーキと比較して(当記事では言及していない)「誕生日のケーキはちゃんと丸いのがいいです」と未来はいった。

 

「これからどうしたらいいんだろう」「ひとまず、いまはやすみましょう。きっとあしたたも忙しくなるわ」。

♪見えない明日怖がったり……

 「連絡橋が崩落、被害者多数の模様です。」

 


三話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひび、ひびわれたひび20170607

 

下宿に戻る日。せんたっくが、どんぶらっこと、せまりくる。

洗濯の日常に流されるのだろう。

 

 

以下ツイート。 

 



ひっさしぶりに、三浦しをんさんの最高傑作『風が強く吹いている』をぱらぱらと。描写うまい。中学二年か三年の時、この本で読書感想文書いたしそのあとも、二三回は読み返しているけれど、気づかなかった。目まぐるしく語り手が変わるのに、だれの内心なのかがよくわかる。語尾も何もないのに。すげえ

どうしてなんだ……?極端な性格の人物はだれ一人いないはずなのに、かき分けられている。んんん。 6月3日


人生擱座中。ざっばーん。 6月3日


嘲戯されること旬日、我慢の限界をむかえ怒髪冠を衝いた被虐児は、同じクラスの同輩数百人を絞殺し、逃亡した模様。現在、町内会の有志による捜索が行われている。 6月4日


世界が能の舞台なら。 6月4日


朝、眠いのに尿意やら騒音やらで目が覚めて、もう一度寝ようと思ったのに、寝ねがねて、「もう起きるか」と思って起きてしまった日の昼下がりに倦怠感と眠気を感じるさなかの徐に斜陽する日輪をみて睡臥することを逡巡するのだが、かといってこれといって何かをする気にはならない午後。

うーん、なにもかもが面倒だ。 私の死ととき同じく、世界中のみんなが死んでしまえばいいのにな。 6月4日


血縁度とストーリー。 『進化と人間』123。6月4日


「売り家と唐様で書く三代目」が、なんだか笑えない話な気がしてきて、栄枯盛衰、尾羽打ち枯らす。6月4日


渋谷駅で迷子、上野で迷子。 迷子二乗。6月5日


美術館に行きそうな女子の尻を追っかけて、楽しく上野公園入りしようとしたのに、便所に行くなんて。6月5日


うひょー、しそちょー! まってろー。6月5日


ぼくらはみんな死んでゆく♪ 生きているからつらいんだ♪ 手のひらを太陽に すかしてみれば。 わかることは、 僕は死ぬよ。 ミミズだってオケラだって アメンボだって みんなみんな生きているんだ 死にゆくんだ。6月5日


死にたくなるような事が 現実なんだと思う 死にたくなる夜の事 二度とは戻れない夜 「黄泉路(よみち)(ロード)」6月6日


生きる理由はひとつもないが、死なない理由はひとつ、それは哀しみ。6月6日


おいやめい?6月6日


同族嫌悪は遺伝的にも擬似的な説明が与えられるか? 『進化と人間行動』125の「血縁者の認識、「一緒に育った個体」 より。6月6日

ひび、ひびわれたひび20170606

ちょっと、たまってしまったな。

 

実家最終日、うーん、人生擱座中。

唐様の勉強をしたほうがいいのかしら?

 

以下ツイート。

 個人的に気に入っているのは、太字にしてみようかな。



「オスカーとジャックか!」って突っ込みたいけど壁が多すぎるから諦める。6月1日


死んで変わる国から死んでも変わらない国へ

命を賭す価値のないかなしさ。6月1日


アカデメイアリュケイオンムーセイオン。6月1日


ぼくの遺伝子はここで淘汰していいからぼくの生命だけは保護してほしい。 乗員死んでも乗り物動けばそれでいい。

さらば我が遺伝子。6月1日


ニュースはただ新しいだけで、大したことはないのが習い。6月1日



わたしが死ぬのと同時に世界がなくなっちゃえばいいのに


高島屋でテラ迷子。


漕ぎ行く舟の習ひにて、跡は白浪ばかり也。6月1日


ぼくは最初にルールを破る人でありたい。6月1日


ひとパック6個入りのミニトマトを一度にたべる犯罪的感覚。6月1日


社会的には、大学4年生ってことで、就活生なわけなのだけど、こういうことってみんな考えてるのかな。 ぼくはいつもこの記事の人みたいに「働くってなんやろか?」ってなってるんだけどな。まあ、考えるだけじゃなくて、実際に動き出さないと答えがでない問題なきがするんだけど、

でも、やっぱかんがえるだけになっちゃうんだよな。 よく就活フェア(?)で「人の役に立ちます!具体的にはこーんなふうに」ってぴーあーるを目にしたけど、「そもそもその仕事がなくてもひとびとは幸せになれるんちゃうか?」って思っちゃうんだよな。

高層マンションの水道管清掃とかさ、「そもそもあんな巨大な建築物をこの地震大国日本で作るのは合理的だったのか?」って話だし、「もうちょっと分散させれば、こんな建物いらんかったんじゃないの?」とかさ。

保険会社とか金融会社もさ、「いや、そもそもライフプランを出汁に人から金を巻き上げる仕事に幸福もクソもあるか」って思うんだよな。 6月1日


語彙・読解力検定って、こころみとしてすごい面白いんだけど、どう見積もっても、朝日新聞を読むだけでは準一級すら受からなさそうなところがなあ。 スポーツ記事は論外だけど、社説読んでも天声読んでも政治面でも経済面でも、どれを読んでも、辞書語彙はものかは新聞語彙すら突破できないのでは?

語彙読解検定用に記事を週に何回か作ってほしいよね。 じゃないと、あれだけ豊富で多様なボキャに触れる機会が作れない(というか、作り方がわからない)。

私事にわたるけど、わたしの場合は、コトバンクを放浪するのがちょっとした趣味だから(それも、ちょっとまえのコトバンクの改変でやりにくくなった)、それで時々(準)一級レベルの言葉がわかったりするけど、効率が悪くてもうね。 せっかく検定まで作ったんだから、新聞でもなんかやってほしい。

む、「ものかは」。これ誤用したかも。 「ものかは」って「問題にせず」って意味だけど、ニュアンスとして、「簡単にあしらって」みたいな含意があるかな。 うーん、わからん。

「さるものにて」とか「言うに及ばず」とか「おんぞろか」なんてのが、適切だったかな 。6月1日


こぎゆくふねのならいにて、あとはしならみばかりなり


今日もだれひとり枉駕することはないだろう。だから倒屐することもないだろう。 6月1日


「焼け棒杭か」ってツッコミたいけど、壁が多すぎるから諦める。6月2日


「だんだんなんか簡単になったん」とマリオのスターで鎧袖一触。6月2日


臑脛の延びた奴にすぎないが、前線においておけば威容くらいは纏綿するだろう。6月2日


フォローしたい人数よりもブロックしたい人数の方が多いツイッター。6月3日


飲酒運転にたいして厳しい罰則があるのは、酒気帯び運転によって事故を起こされた場合、被害者はよりさらに納得できないからなのかもしれない。6月3日



俺はいつも通り、すでに搗精された米をカップで掬い炊飯器に入れた。6月3日


将棋は全然わかんないけど、次の藤井聡太さんのコメントを予料してみる。

「望外」「僥倖」という、現代の中学生とは思えないボキャブラリで、そのマルチな知性に徐に光があたりつつある藤井聡太さん。

 

かれが21連勝して使う言葉を、予測していくつか挙げてみたい。

 

 

・紛れ幸い(まぐれざいわい)

僥倖と同じ意味ですね。

 

・物怪の幸いです

同上。

 

・奇捷です。

同上。将棋は、戦争ですし、「捷」という字はぴったりかもしれない。

 

・予想した出方と偶合したので、

藤井さんは、たまたま勝ったことを強調しているので、つぎも、その点は外さないのではないか。あまり使われない言葉で、「偶合」なんてのはどうだろうか。

 

・偶中のおかげです。

同上。

 

適当にチョイスしてみたのだが、吻合するかな?

藤井聡太さんは、現代人の語彙力にも貢献している-「僥倖」という言葉知ることができたのは「望外」の喜びなのかもしれにあ。

コトバンクの現在(20170603)のアクセスランキング一位は、「僥倖」だ。

f:id:himanakatoki:20170604002132p:plain

ちなみに二位は、「忖度」。なるほど、由来は明らかだ。

たほう、「僥倖」。なんでアクセスが集中したの?

 

ネットで「僥倖」を検索するとどうやら、飛ぶ鳥を落とす勢いの棋士藤井聡太さんが、勝利のコメントで「僥倖としかいいようがない」と面陳したそうだ。

 

なるほど、藤井さんが発信源でしたか。

 

先達ては、「望外の喜び」とコメントしていた気がする。こちらもたしか、コトバンクアクセスランキングが上騰していたきがする(ん?記憶ちがいかも)。

 

「僥倖」も「望外の喜び」も、おなじく「おもいがけないことですが、たまたま勝つことができとてもうれしいです」ってな意味だとおもう。藤井聡太さんとくゆうの気遣いなのか、将棋界の伝統なのかはわかりませんが、「ほんとうは、相手のほうが勝ったかもしれないが、今回は、たまたまこうなっただけです。つぎやったら、どうなるかわかりません。」というかたちの気遣いなんでしょう。栴檀なりの処世術なのかな。きっと一寸の蛇のときから、たくさんの年長者を呑んできたでしょうし、そういうなかで身に着けたのかもしれない。

とまれ、のぶれす・おぶりーじゅ?っていうんですか、持てる者の義務ですか、かっこいいですね、嫉妬で狂い死にそうです、わたしも言ってみたいです。

卓球の張本智和さん「は?と思った」*1もなかなかイケていますが、こういう気遣いもイケてますね。どちらにたいしても、嫉妬で狂いそうです、後生畏る可しを痛感しますね。

 

 

偖、まだ、かれの語彙に注目した話題は盛り上がってはいないが、今後注目されてもおかしくない。

いや、中学生に、将棋はおろか、言葉ですら敵わないなんて事実に目を向けられない人のほうが多いかもしれない。つまり、注目されないこと、盛り上がらないこともありうるかなあ。 

なんとなく、「将棋のプロなんてのは、将棋漬けの毎日で、将棋以外はぱっぱらぱーの世間知らず」という巷間のイメジがあるようなきがする(ちょう個人的なちょう印象論。失礼)。

それが、将棋に求められるであろう、論理的思考能力、直観力、心理的駆け引き、において亮然と後塵を拝し、かててくわえて、語彙力すら、なんていう現実。

わたしじしんは、嫉妬で焼き切れ聡太(失礼駄しゃれ)。

端麗な顔立ちでないことだけが、一握の救い(失礼)。まあ、わたしのほうが崩れた容顔なので、「合掌……」なカンジなのですが。せめて、わたしが美男美女であったならば……!

 

嫉妬の猛焔にやかれるのであるが、それでもなお新しい言葉を知ることは、うれしいし、たのしい。

これまでの「僥倖」「望外」は、たまたま知っていた。こういうときだけ大学に行っておいてヨカッタとおもう。大学生を経験してなければ、こんな言葉はしらなかった。

とはいえ、用例JPさんによると、どうやら、賀東招二フルメタル・パニック!10 せまるニック・オブ・タイム』(よんだことないけど)でも使われている*2あたり、大人が知らないのは恥ずかしいことなのかもしれない。ライトノベルって、ターゲットは中高生でしょう。ほかにも、『乃木坂春香の秘密』(なつかしい。これは読んだ。)や*3、『狼と香辛料』(よんでみたいけど、読んでない。種本の阿部謹也先生の本も読んでない。かなしい。)でも、つかわれている*4ようだ。

当然のことながら、虚淵さんや奈須さんは使用している。

  

→別記事にまとめてみたい。「「僥倖」はラノベ・レベル?」

 

藤井聡太さんが、これからも、当今の堕落した語彙文化に刺激を与えてくれることを嘱望します。

*1:相手の揺さぶりに「は?」 卓球・張本、攻め続け8強 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

*2:ブロック状のユニットがびっしりと配置されたその姿が、超自然的ななにかを漂わせているように思えてくる。この場に味方が揃っているのは僥倖だったが、幸運にいつまでも甘えてはいられない。いずれこの巨大なホールにも敵がやってくるだろう。
賀東招二フルメタル・パニック!10 せまるニック・オブ・タイム』より引用

*3:それにしても、この『乃木坂春香の秘密』は自分にとってのデビュー作であり、足かけ七年以上も関わってきた作品です。その間には色々なこともありましたし、今回を合わせて三度のアニメ化という僥倖に恵まれてきました。それがいよいよ終わりと思うと感慨深い反面寂しい気持ちもあるのですが、何よりここまでこのお話を続けてこられたのは読んでくださった皆様がいてこそだと思っています。
五十嵐雄策乃木坂春香の秘密 第15巻』より引用)。

*4:それは商人にとって当たり前の事実だ。命を落とさず、また少ないとは言ってもあの状況から銀貨百二十枚を手に入れることができたのは僥倖かもしれない。ロレンスは書類を前に、ゆっくりとうなずいたのだった。
支倉凍砂狼と香辛料Ⅰ (電撃文庫)』より引用

「慣性の法則」を知らぬものに「地動説」を語る資格はないのだろうか?

就活あんど卒論そっちのけで中島秀人(2008)『社会の中の科学』NHK出版を読んでいいる。

 

同書、pp.45-45で、プトレマイオスが、サモスのアリスタルコスの唱えた地動説を批判した理由について述べられている。プトレマイオスが間然したのは、つぎのような理由からであった。

かつ引用しつつ、かつチャチャをいれつつ、進む行文です(さいきんよんだ、中島敦『李陵』の一文をぱくろうとしたんだけど、なんか、ヘンなかんじになった。)。

 

「彼(暇半注:プトレマイオス)は、星の運動を考える限りでは、地動説でも構わず、むしろ一層簡単だという。」

くわいんさんの、神話体系と科学体系の話をなんとなーく思い起こさせます。が、くわいんさんについてよく覚えてないん。

「彼の批判のポイントは、この説(暇半注:地動説)に従うと、地球が東向きに自転していなければならず、それが問題を引き起こすことだ。地球が自転しているとするならば、時点による地表の運動は非常に速いので、空中にある雲や鳥、謄写された物体は、西に飛ばされるはずである。」

か、かしこい。なんと伶俐なんだ。

「しかし、そのようなことは観察されない。この批判は……」。

 

さて、ここからが、問題。叙述は、このあと、次のように締められる。しかし、そこに、一箇の疑問がある。

「慣性概念のなかった当時としては、当然のことであった。」

 

現代日本人は、大人はものかは、小学生でも地動説くらいは知っている。しかし、慣性の法則は、下手をすると大人ですら知らないこともありうるし、小学生など言わずもがな、である。

それでも、地動説をみな知っている。

(こむずかしい言葉を出すと、認識論における外材主義と内在主義、みたいな話になるんだろうけど、そういうのはよくわからないから、ほおっておく。)

日常生活には、「知らないけど、それで構わない」って場合が多々ある。好個の例は、電子レンジだろう。わたしなどは、ふたがあいて以降の仕組みはほとんどわからない。

「がちゃ」お、わかる。「ぽち」わからん。「うぃーん」わからん。「ちーん」葬式かな?ってのが、まあ、相場だろう。ん?「うぃーん」は分子にマイクロ波を当ててふるわせて、発熱させる?のだっただろうか。ちがうかな。

こういう「まあ、使えるし」的な知識ならば、その過程を、個々人が知っている必要はないように思われる。

しかし、です。つかわない知識、より基礎づけられる知識となるとどうだろうか。こんなことを言い出すと、「だれもかれもなんも知りゃあしねえ」、っていう寂寥たる結果になりそうなのだが、「〔地動説をしっていて〕かつ〔慣性の法則をしらない〕」ことの違和感が払拭できない。「それって、地動説をしってるのか?」と口疾に密めくものがある。

こういった、「使わなけど知っている知識」というのは、すごい謎だ。

「1たす1」について、ぼくは知っているけど、知らない。(数学基礎論のはなしになるんかな。ちょっとだけ、論理回路(?)で足し算を表現するみたいなのやったけど(「ぺあの」とかなんたかとかでてきたような。)まあ、ようわからんかったヌ)。でも、それが「2」であることをつかえる。

リトマス試験紙が酸性化で赤くなる」ことを知っているけど、知らない。ただ、つかわない知識だ。そしてまた、基礎づけることができない(なんで酸化したら赤色になるのか、ぼくはしらない)。こういう場合、わたしは、「酸性化で赤くなるリトマス紙」について、なにをしっているのだろうか。

なにもしらないのだろうか。いや、なにごとかはしっているのではないか?でも……なにを?

 

慣性の法則」を知らぬものに「地動説」を語る資格はないのかもしれない。

でも、「慣性の法則」を知らないことが、「地動説」をしらないことを帰結するのかどうか。

わたしには、まだわからない。きっと、わかることもない。

 

どうしようも、ない。

五月の新着キーワード

みどりくじ みどりくじ
知恵蔵miniの解説

みどりくじ


LINE株式会社が2017年5月に無料通信アプリLINEのユーザー向けキャンペーン「LINEのグリーンウィーク」で配布したくじ。日本のLINEアカウントを保有し、Android/iOSスマートフォンで同年3月1日から4月25日にLINEアプリを使用したユーザーを対象に、同年5月1日から2日にかけて配布された。届いたくじを同年5月1日から7日の対象期間中に友達に贈ると、抽選で100円から100万円の当選金が当たる仕組み。当選金は友達と折半となり、5月8日以降に決済サービスLINE Payの残高として、それぞれのアカウントに付与される。くじは話題を呼んだが、LINE Payに登録しなければユーザーがくじを開封できないシステムには批判的な声も上がった。
(2017-5-9)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

 

知恵蔵miniの解説

ロジャー・ムーア


俳優。1927年10月14日、イギリス・ロンドン生まれ。40年代からエキストラとして映画に出演し、第2次世界大戦に従軍、除隊後の53年に渡米してMGM映画と契約した。62年からテレビシリーズ「セイント/天国野郎」で主演を務め人気を博す。73年には「007/死ぬのは奴らだ」でショーン・コネリージョージ・レーゼンビーに続く3代目ジェームズ・ボンド役となった。以降、85年の「007/美しき獲物たち」まで歴代最多となる7作品に連続出演した。また、80年代から国連児童基金(ユニセフ)の活動に積極的に参加し、99年からはユニセフ親善大使を務めた。2003年、エリザベス女王からナイトの称号を受ける。07年に国連から名誉人道賞を授与され、同年には米国ハリウッドの殿堂入りを果たした。17年5月23日、がんにより死去した。享年89。
(2017-5-25)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

 

場面設定類語辞典 ばめんせっているいごじてん
知恵蔵miniの解説

場面設定類語辞典


株式会社フィルムアート社が刊行する、物語の創作者を対象とした「類語辞典」シリーズの4作目。カナダ出身の作家アンジェラ・アッカーマンらによる著作を邦訳したもので、海外版では「都市編」「郊外編」の2冊に及ぶ内容を1冊にまとめている。物語の舞台や世界観を構築する際に役立つ、五感に訴える場面設定のノウハウが、身近な場所から実際に体験するのが困難な場所まで全225種にわたって詳細に紹介されている。2017年4月に発売され、インターネット上の口コミによって話題となり、同種の書籍としては異例の売れ行きを記録した。
(2017-5-30)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

 

下北沢ダイハード しもきたざわだいはーど
知恵蔵miniの解説

下北沢ダイハード


テレビ東京系列で2017年7月から放送されるドラマシリーズ。毎週金曜深夜0時12分〜0時52分放送の「ドラマ24」枠の新作となる。小劇場の聖地である東京・下北沢を舞台とし“人生最悪の一日”を描くパニック・コメディーであり、毎回設定・登場人物などを変えた1話完結ものとなる。チーフプロデュ―サーは浅野太(テレビ東京)で、プロデューサーは濱谷晃一(テレビ東京)、櫻井雄一(ソケット)。演出は関和亮、スミス、山岸聖太で、参加作家は上田誠、えのもとぐりむ、喜安浩平、西条みつとし、柴幸男、根本宗子、細川徹、福原充則、松井周、丸尾丸一郎、三浦直之(計11名)。案内人は古田新太小池栄子。17年5月23日に概要が発表された。
(2017-5-25)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

R25 しんあーるにじゅうご
知恵蔵miniの解説

R25


若手ビジネスパーソン向けのニュース解説メディア。株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社新R25の運営により、2017年6月中旬の創刊が予定されている。株式会社リクルートホールディングス(旧・株式会社リクルート)が04年にフリーマガジンとして創刊し、ウェブ版への移行を経て17年4月にサービスを終了した「R25」を前身としている。同年5月にサイバーエージェントが「R25」の運営元だった株式会社Media Shakersの全株式を取得したことにより、新メディアとしての立ち上げに至った。それに伴い、サイバーエージェントが14年から運営しているバイラルメディア「Spotlight」は「新R25」にブランド統合されることが決定している。
(2017-5-16)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

海の王子 うみのおうじ
知恵蔵miniの解説

海の王子


神奈川県の公益社団法人藤沢市観光協会が主催する「湘南江の島海の女王&海の王子コンテスト」で選ばれ、同市の観光宣伝活動を担う者。神奈川県または東京都に在住する18歳以上(高校生不可)の未婚男性であることなど、一定の条件を満たした応募者の中から選出される。任期は入賞日からの1年間で、同市の観光行事などに参加する。1996年から毎年選出されており、歴代王子に日本テレビのアナウンサー・辻岡義堂(2005年度選出)などがいる。
(2017-5-23)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

リレーアタック りれーあたっくRelay Attack
知恵蔵miniの解説

リレーアタック


スマートキーの特性を悪用した車両窃盗手法。スマートキーは車両とキーが発する電波を互いに受信することで電子IDを照合し、ドアの施錠・解錠やエンジンの始動を行う仕組みとなっている。通常はキーが車両の周囲約1メートル以内になければ作動しないが、犯行グループは車両から離れた運転者に近づき、キーが常時発する微弱な電波を特殊装置で受信・増幅して仲間に送信し、電波を車両までリレーすることによって解錠を可能としている。2017年時点における日本での被害件数は不明だが、海外では発生が確認されていることから、警察庁が注意を呼び掛けている。
(2017-5-30)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

ロカボ ろかぼ
知恵蔵miniの解説

ロカボ


糖質(糖・炭水化物)を制限した食事のこと、及びそれを用いた食事法のこと。低糖質食、糖質制限食ともいう。「low-carbohydrate」(低炭水化物)の略であるローカーボ(Law Carb)を語源とし、一般社団法人食・楽・健康協会(2013年設立)が提唱したもの(「ロカボ」は同協会の登録商標となっている)。糖尿病などの予防・治療を目的として長く用いられてきているが、2000年代に入るとダイエットを主目的とするローカーボが世界的に流行した。同協会では、ローカーボは極端な糖質制限を含む概念で、ロカボは1食当たり20〜40グラムの適正糖質に抑えたものであるとしている。しかし日本で一般には、ローカーボとロカボは混同されていることが多い。食品業界でもロカボ商品が次々登場しており、その日本での市場規模は17年5月現在で年間3400億円以上とされている。
(2017-5-25)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

今日の新着キーワード

ジブリ飯 じぶりめし
知恵蔵miniの解説

ジブリ
スタジオジブリによるアニメーション作品中に登場する飲食物の通称。主なものとして「魔女の宅急便」のパンケーキ、「天空の城ラピュタ」の目玉焼きパン、「ハウルの動く城」のベーコンエッグ、「崖の上のポニョ」のハムラーメンなどがある。絵本『スタジオジブリの食べものがいっぱい』(2017年 徳間書店)が出版されている他、多数の料理レシピサイトや個人ブログなどで再現・アレンジしたものが紹介されている。また、東京・三鷹の森ジブリ美術館では、17年5月27日から18年5月(予定)まで、ジブリ飯をテーマとした企画展「食べるを描く。」を開催している。
(2017-6-1)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

Wi-SUN わいさん
知恵蔵miniの解説

Wi-SUN
次世代無線通信規格の一つ。「Wireless Smart Utility Network」の略語。日本の国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)らが2012年1月「Wi-SUNアライアンス」を設立し、規格の標準化・普及促進活動を行っている。12年の地上アナログ放送の停波で空いた920メガヘルツ前後の周波数帯の電波で通信を行うもので、通信速度はそれほど速くないが、極めて優れた省電力性や最大1キロメートル弱程度の長距離通信が可能で、他の機器などからの障害を受けにくく雑音に強いといった特長がある。東京電力が20年までに設置を予定している「スマートメーター」や「ホームゲートウェイ」の通信方式として採用されることになっている他、自動販売機やスマートハウスなどでの利用も試みられている。NICTでは、将来的にはスマートフォンタブレットにも対応するとしている。
(2017-6-1)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

 

マヌエル・ノリエガ まぬえる・のりえがManuel Noriega
知恵蔵miniの解説

マヌエル・ノリエガ
パナマ共和国の軍人、政治家。フルネームはマヌエル・アントニオ・ノリエガ・モレノ。1934年2月11日、パナマ市生まれ。国家警備隊に入隊し、トリホス同隊司令官の下で軍事情報部門のトップとなる。81年にトリホスが死亡し、83年にパナマ軍最高司令官となった。以降89年まで事実上の独裁者として君臨し、「ノリエガ将軍」の呼称で広く知られた。89年、米国はノリエガを麻薬密売などの罪で起訴し、同年12月に米軍がパナマに侵攻、90年1月にノリエガを拘束した。91年、米国での裁判で有罪判決を受け、約20年間フロリダ州マイアミで獄中生活をおくる。2010年に、資金洗浄の罪でフランスに身柄が移され、11年にはパナマの刑務所に収容された。その後パナマ市の病院に移り、17年3月には脳腫瘍の手術を受けた。17年05月29日、死去。享年83。
(2017-6-1)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

 

スプラトゥーン2 すぷらとぅーん2Splatoon2
知恵蔵miniの解説

スプラトゥーン2
任天堂株式会社が2017年7月21日の発売を予定しているNintendo Switch用の対戦アクションシューティング・ゲームソフト。15年5月28日に発売されヒットしたWii U用のゲーム「スプラトゥーン」の第2作となる。人の姿に変身するイカが、地面や壁などにカラフルな自分のインクを塗り陣地を奪い合う「ナワバリバトル」が基本プレーで、インク発射機である「ブギ」や「ギア」(衣装)などが一新され、新たなギミック(仕掛け)他が発売前に公開されて話題を呼んでいる。17年3月には先行試射会が行われ、同年5月18日から予約受付が開始された。
(2017-6-1)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

 

高安晃 たかやすあきら
知恵蔵miniの解説

高安晃
大相撲力士。1990年2月28日、茨城県土浦市生まれ。186センチメートル、177キログラム。土浦第一中学校を卒業後、鳴戸部屋に入門し、2005年春場所初土俵を踏む。10年秋場所では幕下全勝優勝に輝き、同年の九州場所新十両に昇進した。翌11年の名古屋場所では新入幕(幕内昇進)を果たし、13年秋場所で新三役に昇進した(いずれも平成生まれの力士では初の昇進)。13年より、現師匠の名跡変更に伴い田子ノ浦部屋所属となる。幕内戦歴は278勝251敗11休(36場所)で、準優勝1回、殊勲賞3回、敢闘賞4回、技能賞2回、4金星の戦績を挙げた。17年5月31日、平成生まれの日本出身力士として初となる大関昇進が正式決定された。
(2017-6-1)
出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報